A-253 江戸時代の絵画

満員御礼

講座案内

講座番号 A-253
キャンパス 池袋サテライト・キャンパス
期間 2016/10/05 ~ 2017/03/15
回数 (全11回)
曜日
時間 09:30 ~ 11:00
定員 5 名
受講料 27,500円

講座詳細

江戸時代には多種多様な文化が開花し、絵画に於いても中国画に源を発する狩野派、日本独自の装飾美の琳派、庶民の風俗や娯楽から生まれた浮世絵が誕生し、曾我蕭白、伊藤若冲などの奇想の画家も登場しました。江戸時代の様々な絵画流派とその代表的な画家をとり上げ、画風の特徴と主要作品を前期に引き続き解説いたします。

スケジュール

  日付 内容 各回の詳細
第1回 2016/10/05 前半期のまとめ 南画の受容
第2回 2016/10/19 池大雅とその周辺
第3回 2016/11/02 与謝蕪村と浦上玉堂
第4回 2016/11/16 青木木米・田能村竹田
第5回 2016/12/07 谷文晁・渡辺崋山と関東南画
第6回 2016/12/21 南蘋派と長崎系絵画
第7回 2017/01/18 円山応挙と四条派
第8回 2017/02/01 伊藤若冲・曾我蕭白・長澤蘆雪
第9回 2017/02/15 江戸の異端画家
第10回 2017/03/01 日本の洋風画・秋田蘭画
第11回 2017/03/15 幕末の画家たち

講師

清水 康友(美術評論家) 早稲田大学にて東洋史、東洋美術史を学ぶ。全国農業組合連合会(JA)美術委嘱コンサルタント、損保ジャパン美術財団奨励賞展推薦委員などを歴任。現在、東京都美術館、国立新美術館における各公募展(文化庁指導による文部科学大臣賞などの選考)の外部審査員を務める。美術評論家として講演、執筆活動を行う。


満員御礼

資料請求

  • 申込リストを見る
  • ログインページへ

連絡先

  • 淑徳大学エクステンションセンター
    (池袋サテライト・キャンパス)
  • TEL 03-5979-7061
  • FAX 03-3988-7470
  • 〒171-0022
    東京都豊島区南池袋1-26-9
    第2MYTビル7F
淑徳大学エクステンションセンター

淑徳大学エクステンションセンターブログ