A-239 フランスの詩を読む

募集終了

講座案内

講座番号 A-239
キャンパス 池袋サテライト・キャンパス
期間 2016/12/21 ~ 2017/03/01
回数 (全5回)
曜日
時間 11:15 ~ 12:45
定員 30 名
受講料 10,000円

講座詳細

ボードレールを出発点としてフランス現代詩がどのような経過をたどってきたかを、重点的な作品を翻訳で読むことによって概観します。本第五期も、主要な詩人たちの作品にグループでアタックします。さらに各人が自動記述風に書いたものを持参して発表し、表現力を育てます。手に入りやすい市販の文庫本をテキストにしますので、各人で用意し、講座の前に声を出して読んでおいてください。

スケジュール

  日付 内容 各回の詳細
第1回 2016/12/21 ボードレール「あほう鳥」「髪」「露台」
第2回 2017/01/18 ランボー「酔いどれ船」を読む
第3回 2017/02/01 アンドレ・ブルトン『狂気の愛』
第4回 2017/02/15 マリ・エチエンヌ「アナトリア」
第5回 2017/03/01 『詩人のラブレター』中の詩人にラブレターを書く

テキスト説明

ちくま文庫『ボードレール全詩集I』阿部良雄訳、岩波文庫『ランボオ詩集』中原中也訳、光文社古典新訳文庫ブルトン『狂気の愛』海老坂武訳の3冊は各自で用意してください。マリ・エチエンヌ「アナトリア」と『詩人のラブレター』は講座で用意します。

講師

有働 薫(翻訳家・詩人) 1961年早稲田大学仏文科卒。第一詩集『冬の集積』(1987年詩学社刊)、第三詩集『雪柳さん』(2000年ふらんす堂刊)、第六詩集『幻影の足』(2010年思潮社刊、2010年度現代詩花椿賞受賞)。ジャン= ミッシェル・モルポワ、レジーヌ・ドゥタンベル他フランス現代詩翻訳。


募集終了

資料請求

  • 申込リストを見る
  • ログインページへ

連絡先

  • 淑徳大学エクステンションセンター
    (池袋サテライト・キャンパス)
  • TEL 03-5979-7061
  • FAX 03-3988-7470
  • 〒171-0022
    東京都豊島区南池袋1-26-9
    第2MYTビル7F
淑徳大学エクステンションセンター

淑徳大学エクステンションセンターブログ