A-235 宮沢賢治再読

募集終了

講座案内

講座番号 A-235
キャンパス 池袋サテライト・キャンパス
期間 2016/10/17 ~ 2017/03/13
回数 (全6回)
曜日
時間 18:45 ~ 20:15
定員 30 名
受講料 15,000円

講座詳細

賢治さんのテキストは読めば、読むほど《発見》があります。
汲めども汲めども尽きない井戸です。
「ほんとうの幸い」とは何か。生涯真剣に希求し続けた賢治さん。
今回は、《賢治倫理学》のススメと銘打って、「より善く生きるため」に皆さんと一緒に
賢治さんと対話してみましょう。加えて、
《読むことの愉楽》を共に体験できれば、というのが講座の趣旨です。
熟読、緩慢なる読書、積読、これらはどれも必要な行為で、
これらについても併せて考えてまいります。

スケジュール

  日付 内容 各回の詳細
第1回 2016/10/17 「グスコーブドリの伝記」精読(1)
第2回 2016/11/21 「グスコーブドリの伝記」精読(2)
第3回 2016/12/12 「グスコーブドリの伝記」精読(3)
第4回 2017/01/23 「月夜のけだもの」精読
第5回 2017/02/20 「なめとこ山の熊」精読
第6回 2017/03/13 「フランドン農学校の豚」精読

注意事項

上記の作品は、大概の各種・賢治文庫に収録されていますので、各人、開講日までにご用意くださいませ。「月夜のけだもの」は初回にコピーをお配りします。
毎回、必読の文献等の資料も、当日配布します。

※開講日までにお申込み・お振込をお願いいたします。
 講座当日のお申込み・ご参加はご遠慮願います。

講師

高橋 世織 高橋 世織(文芸評論家・日本映画大学教授、附属図書館長) 文芸評論家。北海道大学助教授、早稲田大学教授、東京工業大学特任教授を歴任して、日本映画大学教授・初代学部長。主著『感覚のモダン』(せりか書房)、編著『映画と写真は都市をどう描いたか』(ウエッジ選書)、河合塾編共著『ポスト3・11 変わる学問』(朝日新聞出版)等がある。
専門領域は、イメージ理論・19世紀学(映画前史)・環境芸術倫理学。(公財)川崎市文化財団理事。


募集終了

資料請求

  • 申込リストを見る
  • ログインページへ

連絡先

  • 淑徳大学エクステンションセンター
    (池袋サテライト・キャンパス)
  • TEL 03-5979-7061
  • FAX 03-3988-7470
  • 〒171-0022
    東京都豊島区南池袋1-26-9
    第2MYTビル7F
淑徳大学エクステンションセンター

淑徳大学エクステンションセンターブログ