A-225 論語を読む

募集終了

講座案内

講座番号 A-225
キャンパス 池袋サテライト・キャンパス
期間 2016/10/07 ~ 2017/03/10
回数 (全10回)
曜日
時間 13:15 ~ 14:45
定員 30 名
受講料 18,000円

講座詳細

日本が本格的に西洋文明を取り入れ始めたのは、近代(明治元年1868年)になってからである。それまでは東アジア文明(中国文化)圏で、自己の文化を育んできた。それは今我々が使っている文字に顕著に表れている。漢字という意味は、それは中国文字という意味であり、日本人は中国文字と自前の仮名文字を併せて使うことによって、国語としている。文字だけではなく自国の伝統文化の中身の大半は、中国の伝統文化に依拠している。ただ不思議なことに、日本人は中国から受け入れた文化を、直輸入ではなく、自前の独自に調理をすることによって、自分のものにしてきた。その最後の時代が、江戸時代である。江戸時代の幕府の官学は、朱子学である。朱子学とは、『論語』『大學』『中庸』『孟子』の四書に、朱子が註(解釈)したものが、核心である。その中でも朱子の『論語』解釈である『論語集註』が中心になっている。本講座は、この『論語集註』を読むことを通して、論語の内容を考えることを目的とする。

スケジュール

  日付 内容 各回の詳細
第1回 2016/10/07 中国文化と日本
第2回 2016/10/21 儒学と朱子学
第3回 2016/11/04 『論語集註』を読む
第4回 2016/11/25 『論語集註』を読む
第5回 2016/12/09 『論語集註』を読む
第6回 2017/01/13 『論語集註』を読む
第7回 2017/01/20 『論語集註』を読む
第8回 2017/02/03 『論語集註』を読む
第9回 2017/02/17 『論語集註』を読む
第10回 2017/03/10 『論語集註』を読む

テキスト説明

簡野道明 補注『論語集註』明治書院2415円。

講師

千徳 廣史(淑徳大学名誉教授) 東京教育大学大学院文学研究科倫理学専攻博士課程中退。著作 『儒家の道徳論』(ぺりかん社)「論語における人間観」「老子の道徳論」「孟子の道徳論」「中国古代思想に於ける形而上者の成立」等。


募集終了

資料請求

  • 申込リストを見る
  • ログインページへ

連絡先

  • 淑徳大学エクステンションセンター
    (池袋サテライト・キャンパス)
  • TEL 03-5979-7061
  • FAX 03-3988-7470
  • 〒171-0022
    東京都豊島区南池袋1-26-9
    第2MYTビル7F
淑徳大学エクステンションセンター

淑徳大学エクステンションセンターブログ