F-201-5 芳賀ひらく先生と古地図で歩く

-東京をキャンパスにしよう-

満員御礼

講座案内

講座番号 F-201-5
キャンパス 現地
期間 2017/03/18
回数 (全1回)
曜日
時間 10:00 ~ 12:00
定員 8 名
受講料 3,000円

講座詳細

古い地図や地形図と現在の街の姿をくらべ、その素顔を知ることは、首都圏に住む私たちにとって、いまとても大切なことです。地図のみならず、さまざまの文字記録や考察を併せ読み、そこを歩いてみることによって、私たち住む町の過去と未来を考えましょう。
【講座内容】
1.事前にテキストをお送りしますので、読んでいただき、また当日持参してください。
コースと古地図複写は当日配布します。
2.午前中2時間歩きます。途中でトイレ休憩をいたします。
3.飲み物や帽子・雨具を各自忘れずに。

スケジュール

  日付 内容 各回の詳細
第1回 2017/03/18 南栗橋と権現堂堤 3月25日補講分

注意事項

集合場所・時間等の詳細に関しましては、開講日前1週間前後にご案内させて頂きます。
当日は、歩きやすい服装・靴にてご参加ください。雨具など必要に応じて各自ご用意ください。
本講座はレクリエーション保険に加入しておりますが、会場までの往復は各自の責任で交通事故等に十分お気をつけください。

講師

芳賀 啓(出版社「之潮」(コレジオ)代表) 出版社「之潮」(コレジオ)代表。東京経済大学客員教授。
 社長もつとめた柏書房では、多くの歴史書、地図資料等の編集を手掛けた。現在は「場所と記憶」をテーマとして、古地図・旧版地形図を素材に、歴史、文学、建築、地理、生物、環境などの諸成果が交差できる場を目指して『月刊Collegio』を編集発行。著書に『江戸の崖 東京の崖』(講談社)『古地図で探る 江戸東京地形の魅力』(二見書房)等がある。


満員御礼

資料請求

  • 申込リストを見る
  • ログインページへ

連絡先

  • 淑徳大学エクステンションセンター
    (池袋サテライト・キャンパス)
  • TEL 03-5979-7061
  • FAX 03-3988-7470
  • 〒171-0022
    東京都豊島区南池袋1-26-9
    第2MYTビル7F
淑徳大学エクステンションセンター

淑徳大学エクステンションセンターブログ