C-206 表装入門(掛け軸)

満員御礼

講座案内

講座番号 C-206
キャンパス 池袋サテライト・キャンパス
期間 2016/10/04 ~ 2017/03/21
回数 (全12回)
曜日
時間 10:00 ~ 12:30
定員 10 名
受講料 30,000円

講座詳細

日本の書画の美しさは表装と調和して本当の良さがあると云われています。
やさしい掛け軸(裂地丸表具)をつくりながら表具の知識、裏打ち、裁断、切継などを学ぶ伝統的表装技術の入門講座です。
丸表具・袋表具等の初級より始め、順次各種掛け軸・額・屏風等中級から上級へと各人の進度に合わせて指導いたしますので、いつでも入会できます。
楽しく、どなたでも習得でき、自分の作品はもちろん、友人・知人の作品も仕立てることができるようになります。

スケジュール

  日付 内容 各回の詳細
第1回 2016/10/04 【初回作品の予定講座内容】 1回目:作品・裂地の肌裏打ち 2回目:作品・裂地の裁断、切り継ぎ、巾決め、寸決め 3回目:耳折、総裏打ち準備 4回目:総裏打ち、軸棒作り 5回目:仕上げ ※途中入会可能です。
第2回 2016/10/18
第3回 2016/11/01
第4回 2016/11/15
第5回 2016/12/06
第6回 2016/12/20
第7回 2017/01/17
第8回 2017/01/31
第9回 2017/02/07
第10回 2017/02/21
第11回 2017/03/07
第12回 2017/03/21

注意事項

持ち物:作品(半紙サイズ縦長)・ハサミ・霧吹き・鉛筆・エプロン・雑巾
道具類:当初貸与  受講者の希望により必要道具は別途購入できます。
教材費:別途:3,000円~5,000円

講師

小林 喜代美 小林 喜代美(表装文化伝承支援協会理事) 1990年より東京都伝統工芸士・清水達也氏に師事。NHK・読売文化センター等にて指導。一級表装技能士。職業訓練指導員。厚生労働省認定ものづくりマイスター。


長谷部 雄三(表装文化伝承支援協会理事) 1990年より東京都伝統工芸士・清水達也氏に師事。読売文化センター、公民館市民大学等にて指導。東京表具経師内装文化協会第55回展にて実行委員長賞を受賞。


満員御礼

資料請求

  • 申込リストを見る
  • ログインページへ

連絡先

  • 淑徳大学エクステンションセンター
    (池袋サテライト・キャンパス)
  • TEL 03-5979-7061
  • FAX 03-3988-7470
  • 〒171-0022
    東京都豊島区南池袋1-26-9
    第2MYTビル7F
淑徳大学エクステンションセンター

淑徳大学エクステンションセンターブログ