C-205 遙玄水墨画

満員御礼

講座案内

講座番号 C-205
キャンパス 池袋サテライト・キャンパス
期間 2016/10/11 ~ 2017/03/14
回数 (全10回)
曜日
時間 09:30 ~ 12:00
定員 4 名
受講料 25,000円

講座詳細

水墨画は東洋人の心象風景として、誰もが懐かしさを誘うものです。それは幼い頃育った自然をそこに見出せたからといえます。水墨画は個々の持つ素晴らしい雰囲気を作りだし、人々に潤いと郷愁を与えるものです。教室では、この主旨に沿って形だけにこだわらず、自分の感じたことを自由に表現できるように、丁寧に指導します。初心者には道具・素材の特徴などから理解を深め、次に水と墨の含ませ方・運筆などの基本描法を学びます。経験者には墨の濃淡・滲み・ぼかしといった水墨画独自の技法を身に付けていただき、形にこだわらない個性的な作品の制作を指導します。

スケジュール

  日付 内容 各回の詳細
第1回 2016/10/11 (初心者)墨の調合、線の種類と筆勢といった基本を身につけ、四君子(蘭、竹、梅、菊)を描く。 (経験者) 筆(穂先、腹、稜)の活用法および刷毛の使い方を修得し、山・川・雲を主体とした風景に活かす。
第2回 2016/10/25 同上
第3回 2016/11/08 同上
第4回 2016/11/22 同上
第5回 2016/12/13 (初心者) 基本描法の修得とその応用。樹木の特徴を活かし、各種樹木および山里などの風景を描く。 (経験者) 心象風景図画の第一歩となる省筆、遠近法を習得し、自分の気持ちを作品(生物、風景)に表現する。
第6回 2017/01/10 同上
第7回 2017/01/24 同上
第8回 2017/02/14 (初心者) 近景、中景、遠景など構図の基本構成を身につけ、丸筆・刷毛を有効活用した風景図の作成。 (経験者) 素朴な美的効果を考えた画面を構成する構図(虚・実・主・客)を練習し、独自の作品を制作する。
第9回 2017/02/28 同上
第10回 2017/03/14 同上

注意事項

教材費:別途1,000円

講師

原田 政志 原田 政志(遙玄水墨画協会理事) 水墨画は絵画の重要な要素である色彩から離脱することにより、外観(形)より内面(精神)を表現しようとするものです。形にこだわらず綺麗に描けなくとも、感じたままを描くように努めています。
【画歴】1988年:独学で水墨画の門を拓く。1998年:遥玄水墨画協会入会、森本遥会長に師事
【受賞】2005年:第32回遥玄展 東京都議会議長賞。2007年:第34回遥玄展 東京都知事賞
    2009年:第36回遙玄展 文部科学大臣賞


満員御礼

資料請求

  • 申込リストを見る
  • ログインページへ

連絡先

  • 淑徳大学エクステンションセンター
    (池袋サテライト・キャンパス)
  • TEL 03-5979-7061
  • FAX 03-3988-7470
  • 〒171-0022
    東京都豊島区南池袋1-26-9
    第2MYTビル7F
淑徳大学エクステンションセンター

淑徳大学エクステンションセンターブログ